雑記

アルカンジャッキにぴったりなゴムパッドはこれ!「ERIC」ジャッキパッド|徹底レビュー

  • アルカンジャッキにぴったりなゴムパッドを探している
  • ジャッキアップで車を傷つけなたくない

そんな方に、私が実際に使用しているおすすめのジャッキパッドをご紹介します。

我が家では、アルカン(ARCAN)製のフロアージャッキ(HJ3000JP)を使用して車のタイヤ交換を行っています。

アルカンジャッキの台座部分には、購入時から写真のようなゴムパッドが装着されていますが、ゴムの範囲が狭いので車のフレームなどに当たって傷をつけてしまう恐れがああります。

また、ゴムパッドは使用しているうちに劣化&破損してきますので、別売のジャッキパッドを購入することにしました。

スポンサーリンク

購入したジャッキパッドはコレ!

ERIC ジャッキパッド EK-026

私が使用してるHJ3000JP以外にも、NOSのジャッキなど色々なジャッキに対応しているみたいです。

商品詳細

簡易的なビニールに包まれてポストに投函されていました。

ビニールを開けると少々きつめのゴム臭がします。ゴム製品なので仕方がないことでしょう。

十字に溝が彫られており、サイドバンパー下部のジャッキポイントなどにも対応できそうです。また、表面が凹凸状になっているので、デフやフレームでジャッキアップをする際、滑り止め効果が期待できます。

「ERIC」と型番の表記あり。

アルカンジャッキ(HJ3000JP)に装着

装着方法はいたって簡単!上から被せるだけです。もちろんぴったりサイズ。

実際に使用してみた

ERICのジャッキパッドを装着することにより、車体との接地面積も増え、滑り止め効果がUPするのでとっても安心感があります。もちろん、車体の傷防止効果もUP。

ERICのジャッキパッドを装着したアルカンジャッキでのタイヤ交換の記事はコチラ

アルカン(AERCAN)ジャッキのレビュー記事はコチラ

まとめ

今回購入したERICのジャッキパッドは、作業の安全性や車体への傷防止のために、フロアージャッキを使用する人には必須のアイテムといえます。

価格もお手頃なので、消耗品と割り切って複数購入しておくのも良いかもしれません?

ブログランキング参加中

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります。
↓↓↓
 

この記事を書いた人
ちばたく

ガジェット大好き!
岩手在住のアラサー会社員。
趣味:カメラ、妻と愛犬と旅行

フォローする
スポンサーリンク
フォローする
我が家のLifelog

コメント

タイトルとURLをコピーしました