俺流ゲーミングチェアの選び方!おすすめゲーミングチェアを徹底比較。

こんにちは。快適なゲーミングチェアが欲しい、ちばたくです。

今回は、数あるゲーミングチェアメーカーの中から “Bauhutte(バウヒュッテ)”“AKRACING(エーケーレーシング)”の2つを候補に選びました。

どちらも人気が高いゲーミングチェアです。

この記事で分かること
  • BauhutteとAKRACINGを選んだ理由
  • BauhutteとAKRACINGの比較
  • 結果どっちを買ったのか?

を紹介していきます。

なぜ【Bauhutte】と【AKRACING】なのか?

【Bauhutte】と【AKRACING】を選んだ理由
  • 価格が3〜4万円くらい
  • 生地がファブリック
  • 座面が調整可能でなるべく低いもの

最初のプロフィールでも紹介した通り、俺はデブで汗っかきなのだ。

PUレザー(合皮)のゲーミングチェアは臭いがつきづらく掃除も楽なのはいいが、いかんせん蒸れる特に俺みたいなブーデーは夏なんかびちょびちょになってしまうのである。生地は通気性が良く蒸れにくいファブリック生地でなければだめだ。

デブであると同時に足も短い。

座面もなるべく低い方がいい。座面の高さが適性でないとふとももの血行を悪くする恐れがある。

条件にマッチしたゲーミングチェアがコチラ

ゲーミングチェア プロシリーズ RS-950RR-BK ブラック

AKRACING ゲーミングチェア WOLF-GREY 灰

Bauhutte(RS-950RR)とAKRACING(WOLF)を比較

 Bauhutte(RS-950RR)AKRACING(WOLF)
価格(Amazon調べ)¥30,980(税込)¥40,303(税込)
寸法(cm)幅74/奥行67/高さ119背もたれ幅52/奥行54/高さ91
座部の高さ(cm)38-45.5座面下高さ33-40
生地ファブリックファブリック
リクライニング最大135°最大180°
アームレスト4Dアームレスト昇降機能付き
対荷重制限100kg150kg
ロッキング機能
ランバーサポート
ヘッドレスト

他の候補もあったが・・・

Bauhutte(RS-950RR)とAKRACING(WOLF)以外にも私の条件にマッチしていたゲーミングチェアがあったのですが…。

DXRacer (ディーエックスレーサー)
フォーミュラシリーズ

生地もファブリックで価格も予算の範囲内。

だた色がダセェ…(使っている方ごめんなさいw)

個人的に赤がキライなので候補から自動的に外れました。

このゲーミングチェア自体はとても良いものだと思います。(使った事ないけどw)

Bauhutte(RS-950RR)に決定。

さんざん迷った結果、価格も1万円ほど安くて日本人向けに調整を重ねた低座面Bauhutte(RS-950RR)を購入しました。

リクライニングの角度などはAKRACING(WOLF)の方が上だが、俺には正直180°もリクライニングする必要がある場面が思いつかない…。

Bauhutte(RS-950RR)のランバーサポートとヘッドレストにはジッパーがついていて、カバーが取り外して洗濯ができるのも地味に評価が高い。(おじさんは加齢臭がスゴイのですw)

Bauhutte(RS-950RR)が到着したら、改めてレビュー記事でも書いてみようと思う。追記:Bauhutte(RS-950RR)届きました。

Bauhutte(RS-950RR)レビュー

【Bauhutte|RS-950RR】レビュー。日本人向けゲーミングチェア。汗かき&短足にオススメ!

まとめ

一口にゲーミングチェアといっても、様々なものがある。ファブリック生地、レザー生地、リクライング機能の有無、耐荷重など、自分の条件や使用用途にあったものを購入しましょう。

それでは、ちばたくでした。

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA