【Neewer背景スタンド】レビュー。もう背景で悩まない!

こんにちは、ちばたくです。


レビューブログを書いていると大事なのが商品画像です。
少しでも綺麗にカッコよく商品画像を撮りたいのですが、いつも背景に悩まされていました。

「背景なんてなんでも良いじゃん!」

ってな感じで、気にしなければ良いのかもしれませんが・・・どうせならキレイな写真を撮りたい!

そんな悩みを解決するために、〝Neewerの背景スタンド〟を購入したので詳しくレビューしていきます!

Neewer背景スタンドセット 2×3m

梱包&内容物

良くも悪くもない普通の梱包。

内容物
  • 三脚スタンド(キャリングバック内に収納)
  • クロスバー(キャリングバック内に収納)
  • キャリングバック
  • 背景グリップクランプ ×3
  • サンドバック ×2

キャリングバック

ナイロン素材で安物感たっぷりのキャリングバック。私は持ち運ぶことがないので使用することはない。おまけ程度で無いよりはマシ。

三脚スタンド&クロスバー

アルミ合金で作られているため、かなり軽量。室内での使用なら問題ないが、屋外などの風の影響を受けるような場所で使用する場合は、付属のサンドバック(重り)が必須。

クランプ

結構固めで開くのにそこそこ力が必要。女性は片手だと大変かも?そのぶんしっかりと背景布を固定してくれる。

サンドバック

キャリングバック同様ナイロン素材。ポケットに重りを入れられるようになっている。私は室内でしか使用しないのでソッコー捨てた。

サンドバックにカビ生えてた!!!
白いカビ生えてた…。梱包前に検品とかしていないのだろうか。

組み立て

組み立て方法の説明書などは一切なし!
考えるな、感じろ!ってことなのでしょうか?

安心してください。説明書が必要ないくらい簡単です。特に工具も必要なし。

※水準器やメジャー(巻尺)などがあれば便利かも?(詳しくはあとで記述)

最大、幅3m高さ2mまで伸縮可能。三脚スタンドの伸縮はこのつまみを緩めて調節する。

設置

我が家では、6畳の部屋にこんな感じで設置してみた。

左右のスタンドの高さが均一になっていないと、クロスバーが斜めになってしまうので注意が必要。メジャー(巻尺)などを使用して、左右の高さを測る事をおすすめする。

水準器があると水平が簡単に取れるので便利です。

背景布をセットしてみた

スタンド同じNeewer製の背景布もセットで購入。無難な白をチョイス。
サイズは1.8×2.8M

【撮影】背景布「あり」「なし」を比較

実際に、背景スタンドと背景布を使用して撮影してみた。

背景布なし

背景布(白)あり

同じ被写体ですが、背景が違うと印象も違いますよね?被写体の色が黒だと背景が白の方が、全体的に引き締まってすっきり見えます。

まとめ

今まで、ブログやインスタ用にブツ撮りをする時、余計なものが写り込んだりとかなり頭を悩ませていたが、NEEWERの背景スタンドを導入することで、その悩みが一気に解消!マジ大助かり。

付属のサンドバックにカビが生えているといった問題もあったが、それをのぞけば価格もリーズナブルで、そこそこの品質なので私みたいにブログやインスタなどのちょっとした撮影に使う分には十分だ。

写真撮影の他にも、リモート飲み会やテレビ会議をする際の背景にも便利。また、背景布をグリーンバックにすれば、ZOOMのバーチャル背景にも利用することができる。

今後は、他の色の背景布も購入して試してみたいと思う。

背景スタンド、背景布ともにサイズがいろいろあるので、自分の使い方や設置する場所にあったサイズを購入しよう。

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA