ペット 雑記

【一度は見ておけ】岩手県遠野市「高清水展望台」から見る雲海が最高すぎる!

スポンサーリンク

こんにちは。
齢30にして親知らずが痛み始めた、ちばたくです。

今回は、10月の中旬頃にモコとフランと一緒に見に行った雲海のお話。
遠野物語で有名な岩手県遠野市にある「高清水展望台」に行ってきた。

雲海を見たあとは、〝龍泉洞〟や〝松茸〟で有名な岩泉町へ。
本格イタリアンジェラートを食べ、レトロな商店街をお散歩し、龍泉洞で洞窟探検気分を味わい、見所たっぷりの岩泉町。
岩泉町観光の詳細はコチラ

しかしこの雲海、いつでも見られるわけではない。雲海が発生しやすい時期や時間、気象条件などがあるので、事前にしっかりとチェックしてから行こう。

スポンサーリンク

雲海の発生条件

気象

  • 日中と夜間の気温差が大きい時に発生しやすい。 寒暖差が10℃以上あれば十分。
  • 前日に雨が降って湿度が高い時に、放射冷却(晴れる)が起こると雲海の発生率が高まる。

季節

  • 雲海が発生しやすい季節は、放射冷却が起こりやすく、大気が安定する秋や春先。

    ※遠野盆地では特に、秋の9月下旬〜11月中が日中の湿度も高くなる事が多く、高頻度で雲海が発生すると言われている。

時間

  • 夜明け前から早朝にかけて。(日の出前〜8時くらい) 日が昇り、山間部や盆地が温められると、雲海は消えてしまう。

雲海の発生確率をチェックできるサイト

今週末の雲海発生確率をチェックできる便利なサイトがコチラ

〝週末探検家〟では、その名の通り土日の雲海発生確率をチェックする事ができるので、週末を利用して高清水展望台に雲海を見にいく際は、事前に要チェック!

ちばたく
ちばたく

私が見に行った時は、発生確率80%!
バッチリ雲海を見る事ができた。

「高清水展望台」を目指して出発!

事前のリサーチでは、雲海発生確率が驚異の80%超え!

ちばたく
ちばたく

こいつぁ、行くっきゃねぇだろ!
雲海を見にっ!!

すみさん
すみさん

朝早いなぁ…。

雲海が見られるのは、日の出前〜8時くらいまで。
我が家から「高清水展望台」まではおよそ2時間半。日の出時間に間に合うよう、3時に家を出発した。

日の出の時間を少し過ぎてしまったが、なんとか到着。がしかし、駐車場は満車。というか駐車場から溢れた車たちが路肩にイッパイ…。

ちばたく
ちばたく

まさかこんなに混んでいるとは…。

なんとか他の車の邪魔にならない場所に駐車する事ができたので、急いで雲海を見に行くことに。

はじめて見る雲海に感動

思わず息を飲んだ。岩手にこんな綺麗な場所があったのかと…。神々しい。

みんな早起きして見に来るのが分かる。この景色にはそれだけの価値がある。

左側に写っている山小屋?の中に入って雲海を見ることもできる。

人混みを避けて、モコとフランにも雲海を見せた。

朝早かったから、フランはなんだか眠そう(笑)

注意点

注意点
  • 「高清水展望台」に続く道はとても狭い。所々に離合ポイント(道幅が少し広くなっているところ)があるが、路肩には側溝もあり注意が必要。特に日の出前の暗い時間帯。

  • 秋の遠野はめちゃくちゃ寒い。山間部なのでなおさら。十分に暖かい格好をして見に行こう。

  • 11月下旬にもなれば遠野市の山間部では、積雪や路面が凍結する場合もあるかも?事前に気温や天気をチェックしてから行こう。必要であればスタッドレスタイヤを装着。高清水展望台への道路は降雪状況により通行止めになる場合が有り。

  • 高清水展望台にはトイレがない。事前に済ませるか、携帯トイレを持参。

まとめ

はじめて遠野盆地の雲海を見たが、みなさんにも是非自分の目で見て欲しい。写真で見るより数倍綺麗で感動するはず!興味のある方は是非見に行ってみて!

すみさん
すみさん

寒いから暖かくして行ってね!

ちばたく
ちばたく

雲海を見た帰りは、遠野名物ジンギスカンで決まりだな!

ブログランキング参加中

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります。
↓↓↓
 

この記事を書いた人
ちばたく

ガジェット大好き!
岩手在住のアラサー会社員。
趣味:カメラ、妻と愛犬と旅行

フォローする
スポンサーリンク
フォローする
我が家のLifelog

コメント

タイトルとURLをコピーしました