キャンプ アウトドア

UNIFLAME「ファイアグリル」を徹底レビュー!ソロからファミリーまで人気の焚き火台!

焚き火

焚き火・BBQするならファイアグリルで決まり!

キャンプといえば…焚き火そんなふうに思っている方も多いのではないでしょうか?

私もそのひとりです。

キャンプ場で焚き火をする時にかかせないのが、焚き火台です。

直火禁止のキャンプ場が多いため、焚き火台は必須アイテムと言っても過言ではありません。

また、ほんとんどの焚き火台がバーベキューグリルとしても使えるものが多いため、BBQをするのに1つは所有していたいアイテムです。

一言に焚き火台と言っても、種類が豊富にありすぎて何を選んで良いのかわかないという方。

初心者からベテラン、ソロからファミリーまで幅広いキャンパーに愛用されている大人気の焚き火台をご紹介します。

 

UNIFLAME ファイアグリル

ファイアグリルの基本スペック

ユニフレームのファイアグリル

(出典:ユニフレーム)

・サイズ 使用時:約430×430×330(網高)mm

・材質 炉・ロストル:ステンレス鋼
スタンド・焼き網:鉄・クロームメッキ

・重量 約2.7kg

・分散対荷重 役20kg

 

ファイアグリルのオススメポイント

お手頃価格でコスパ最高!

焼網からロストル(底板)まで全てセットで¥7,500(税込)
他の競合する焚き火台とくらべても、この品質で低価格!
間違いなくコスパ最高です。

 

付属の焼網を使用すれば、BBQコンロに早変わり。

バーベキューグリル
(出典:ユニフレーム)

ファイアグリルを購入すると焼網が1枚付属していますので、炭を用意すればスグにBBQを楽しむことができます。

大人数での使用はラージサイズを。


(出典:ユニフレーム)

ファイアグリルにはラージサイズも存在します。¥11,000(税込)と値段は少しあがりますが、大人数で使用するという方は、ラージサイズがおすすめです。

 

オプションが豊富。

FGハンガー

¥1,900(税込)
火箸やトングなどの道具をかけておける便利なアイテムです。

焚き火台ハンガー
(出典:ユニフレーム

 

 

ヘビーロストル

¥3,000(税込)
極太ステンレスの無垢棒を使用しているため、重いダッヂオーブンなどを載せる時に使用します。

ヘビーロストル
(出典:ユニフレーム

 

ラージ用のヘビーロストルはコチラ

 

エンボス鉄板

¥2,900(税込)
凸凹のエンボス加工により食材がこびりつきにくい。鉄板焼きや、たくさんの炒め物に最適。

ファイアグリルのエンボス鉄板
(出典:ユニフレーム

 

 

文句なしの品質。

「ものづくりのまち」としても有名な新潟県燕市に会社を構えるユニフレーム(新越ワークス)。
創業1963年・従業員数106人のキッチン用品の製造を主力とする会社です。

最も得意としているのは金網を使ったアイテムで、主力製品のラーメンやそばの「湯切り」は日本の国内で約7割ものシェアを誇っています。

「ユニークな炎」を意味するブランド名に恥じないアイデア力と、それを実現する燕三条の技術力。品質はどれも一級品です。

 

ファイアグリルの残念なポイント

ファイアグリルの良いところはたくさんありますが、私自身が使っていて唯一残念だと感じたところがあります。

専用の収納ケースが付属していない!!!

収納ケースが欲しい!という方は、ユニフレームさんから出ている「ファイアグリル収納ケース」を購入するしかありません。

ファイアグリルの収納ケース
(出典:ユニフレーム
¥1,900(税込)

 

 

専用の収納ケースじゃなくてOK!という方はトラスコ中山から販売されているトランクカーゴにそのままぶっ込んでもいいかもしれません。

サイズも30L、50L、70Lと三種類あるので、用途に合わせて選ぶことができます。

トラスコ中山のトランクカーゴ
(出典:TRUSCOオレンジブック.com

 

 

 

まとめ

収納ケースが付属していないところ以外は、文句なしでオススメできる焚き火台です。

値段も手頃な上に品質もバッチリなので、ガシガシ使いながら長く愛用できる商品です。

焚き火台やBBQグリルで迷ったら、ファイアグリルを選べば間違いなし!

ブログランキング参加中

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります。
↓↓↓
 

この記事を書いた人
ちばたく

岩手在住アラサーメタボリック会社員。
30代になって初めてブログに挑戦。
毎日、試行錯誤&勉強しながら運営中。
最近は物欲がとまらなく、「これ買っていい?」「ブログでレビューかけるから!」と半分詐欺まがいのようなプレゼンで妻を説得。
もちろん家計は火の車。
数年前から、妻と愛犬のコーギー(2匹)とのキャンプにハマり、最近では登山やクロスバイクにもハマり中…。
Youtubeチャンネル「もこふらん」では、主に愛犬の動画をメインに配信しています。

フォローする
【このサイトの更新通知を受け取る】
フォローする
我が家のLifelog

コメント

タイトルとURLをコピーしました