2021年4月|ブログ名を「我が家のLifelog」から「コストコ信者」に変更いたしました。

「パラサイト」で話題のチャパグリがコストコで買える! 味や辛さは?

こんにちは、ちばたくです(@myhomelifelog)

2020年に公開された映画「パラサイト 半地下の家族」の劇中に登場した韓国のインスタント麺“チャパグリ”のカップ麺がコストコで販売されていました。

コストコ以外にも、カルディやファミリーマートでの販売もあったそうですが、映画「パラサイト」の人気もあってか販売当初は品薄でなかなか手に入らなかっったそうです。

今回、運良くコストコで手に入れることができたので、チャパグリカップ麺の味や辛さなどについて詳しくレビューしていきます。

農心 チャパグリ|レビュー

チャパぐりとは?

「チャパゲティ」と「ノグリラーメン」をかけ合わせて作る韓国のアレンジ料理。韓国のバラエティ番組で紹介されたレシピで、映画「パラサイト」の劇中にも登場したことで、真似して作る人が続出したそう。

今回コストコで私が購入したのは、辛ラーメンで有名な韓国の食品メーカー「農心」が販売している、誰でも簡単に作ることのできるカップ麺タイプのチャパグリ。

辛ラーメンが大好きな者として見逃すことができず、見つけた瞬間カートにダンクシュート決めてました(笑)

価格・数量

【価格】1,048円(税込み)
2021年5月時点

全部で6個入っており、一個あたり価格は174.6円です。カルディのオンライストアが213円。ファミリーマートが258円。他と比べてもコストコで買うのが断然お得です。

内容量・具材(かやく)

【内容量】114g(めん92g)×6個

サイズ的には、エースコックから販売されているスーパーカップシリーズと同じくらいでしょうか。量もそれなりに入っているので、一つ食べれば満腹になります。

日本で売られている一般的なカップラーメンと同様に、乾麺、粉末スープ、調味油、かやくが入っていました。

粉末には食塩、魚介パウダー、唐辛子パウダーなど様々な調味料が入っており、少々焦げのような香りがします。調味油はラー油に近いような感じです。

かやくには調味大豆蛋白、かまぼこ、昆布、にんじん、わかめが入っています。日本のカップラーメンに比べ、かやくの量が少ないように感じました。

アレルギー注意

アレルギー物質である小麦、大豆、いか、ごま、が含まれているので、アレルギーがある人は注意が必要です。

カロリー

1食(114g)あたり530kcalです。このサイズのカップラーメンとしては普通。

賞味期限

2021年の5月に購入したので、賞味期限は約半年くらいでした。6個入なので半年もかからず食べきっちゃいますけどね(笑)

作り方

作り方は、普通のカップ焼きそばと同じ。

粉末スープと調味油を取り出し熱湯を内側の線まで注ぐ。

4分間待ち、湯切り口からお湯を捨てる。

粉末スープと調味油を入れてよく混ぜ合わせれば完成。

味・特徴

麺はモチモチの中太麺。農心が手掛けるカップラーメンはどれも麺が美味い! 辛さはかなり控えめでピリ辛スパイシーといった感じ。魚介パウダーが入っているためか海鮮系の風味も少し感じられます。もっとも特徴的なのは焦げ。香りと味のどちらも焦げが強め。 えっ? ほんとにこれでいいの? と感じさせる、不思議な味。

口当たりはネッチョリしていて、一言で表すならば「まぜそば焦がしちゃいました」です(笑)

正直な感想はマズイです。日本ではあまりない味。なぜこれが人気なのだろうか?

農心 チャパグリ|まとめ

最初はマズく感じたチャパグリも、全6個中の5個目を食べていると「まぁまぁじゃん」ってなる不思議(笑) とはいえ、リピートはなし。

映画「パラサイト」のチャパグリでは牛肉が入っていましたが、農心のチャパグリカップ麺に牛肉は入っていませんので注意してください。

日本にはない不思議な味を食べてみたいという方は、チャレンジしてみてはどうでしょう?

でも私はやっぱり辛ラーメン好き!

【リピ確定】コストコの辛ラーメンがお得!クーポンで更に激アツ。