2021年4月|ブログ名を「我が家のLifelog」から「コストコ信者」に変更いたしました。

【コストコ】アメリカンチェリーは旬の時期を逃すな!安いときは悩まず即決が基本

こんにちは、すみさんです。
今回は7月下旬のシーズン終わり頃のため高価でしたが、我慢できずに購入したアメリカンチェリーを紹介します。

アメリカンチェリー

アメリカンチェリーは主にアメリカ合衆国で栽培されるさくらんぼで、やや硬めの果肉と強い甘みが特徴。

〜良いアメリカンチェリーの選び方〜
・果肉につやハリがあるもの
・軸が付いていて青々としているもの

〜アメリカンチェリーの産地と時期〜

産地時期
カリフォルニア州5月初めから6月下旬
オレゴン•ワシントン州6月中旬から7月下旬

価格

価格の変動が大きい商品で、高値は¥2300、シーズンになると¥1400ほど。
今回は高値に近い¥2198で購入。

大粒×1360gの大容量

1粒タテ2.5㎜、ヨコ3㎜の大きさ。日本のさくらんぼでいうと3Lサイズ
少し果肉に傷が見られますが、ちゃんと軸付きです。

色は濃い赤黒色、中まで真っ赤!
種が意外と小さくて可食部が多いですね。

最盛期がいちばん美味しい

パンっと張った皮は薄く、噛むとパツっと弾けます。
そのあと甘みがくるはずでしたが…来ない。酸味もあまりなく、甘みもなし。全体的に味が薄い。不味いわけではないのですが値段を考えると、うーん。という感じ。
購入するなら6月あたりがいちばん美味しい時期かなと思います。

保存方法

1.何度か水を替えて洗います。

2.軸をとって水分を拭き取ります。

3.保存袋にIN!

あとは冷蔵庫へ。冷凍保存も出来ます。

アメリカンチェリー まとめ

今回は購入時期が悪かったのでパッとしない結果でしたが、本来ならば甘くて美味しいアメリカンチェリー。スーパーで買うより断然安く買えるので、チェリーが好きな方、家族が多い方にはオススメのフルーツです!
価格が大きく変動するので値下がったときがチャンス!なおかつそのタイミングがおそらく旬なので、遭遇したら迷わず買いですよ!6月あたり狙い目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA