コストコ

コストコで買ったARCAN(アルカン)ジャッキをレビュー!3t ハイブリッドジャッキ HJ3000JP

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入の理由

車のタイヤ交換や整備にあると便利なフロアージャッキ。

我が家の住む東北地方では、冬はスタッドレスタイヤが欠かせない。タイヤ交換をプロの方にお願いすると、工賃が1本あたり1000円程度かかる。

我が家は車が2台あるので

工賃:1本1000円×8本×年2回の交換

年間で合計16000円かかる計算になる。

ちばたく
ちばたく

自分で作業すれば0円だい!

そんわけで、タイヤ交換に便利なフロアージャッキを購入することに。
ネットでフロアージャッキについて色々と調べていると、大好きなコストコでARCAN(アルカン)のハイブリッドジャッキがお安く買えるとの情報を入手!

すみさん
すみさん

レッツゴー!コストコ!

[追記:2020年11月22日]アルカンジャッキを使って実際にタイヤ交換。詳細はコチラ

ARCAN(アルカン)3t スチール/アルミニウム ハイブリッドジャッキ HJ3000JP

早速購入〜♪
お値段なんと…12,800円(税込み)

ちなみに他のネットショップの価格はこんな感じ。

コストコで購入すると、いかにお得かがお分かりいただけただろうか?(笑)

仕様

スペックは画像の通りです。ほとんどの国産車に対応できると思われ。購入は自分の車に対応いるかを確認してから。

重さ

コストコで購入した時から感じてはいたが、めちゃくちゃ重い。
まぁ、3tジャッキだし持ち運ぶわけでもないし、剛性があるってことでOK〜!

最高位(470mm)

最低位(101.6mm)

開封

中身はこんな感じ。

アメリカのジャッキなので心配していたけれど、説明書はちゃんと日本語表記あり。

なぜか最初からホイールに小さい傷があったが、どうせすぐ傷がつくので気にしない(笑)

組み立て

日本語表記の説明書を見ながら作業すればOK!特に難しいこともない。

可動部にグリスがついている。怪我防止もかねて手袋をして作業することをすすめる。

説明書に記載はないが、一番最初に画像に写っているジャッキ裏側の針金を力づくで外す。輸送中などに振動で、ハンドルヨークがポンピングしてリフトアームが上がってしまうのを防止してるっぽい。これを外さないと何もできない。

ハンドルヨークスクリューをMAXまで緩め、ハンドルを最後まで差し込む。

ハンドルスクリューネジをしっかりと締める。

ハンドルを回転させ、リリースバルブが回転しているか確認。
ハンドルを引いてみて、ハンドルヨークに固定されているか確認。

以上。組み立て終了。

商品到着後、通常はすぐに使用できる状態になっているが、輸送中に油圧システム内に空気が溜まってしまうことがあるそう。ジャッキアップを保持できなかったり、荷重をかけるとポンプがフワフワしたりなどする場合は、エア抜きが必要。

エア抜きの方法もしっかり説明書に書いてあるので安心。

ちばたく
ちばたく

私の場合、エア抜きは必要なかった!

製品保証

説明書には1年間の保証期間があると書いてある。
しかし、記載してある電話番号と住所はおそらくアメリカのものだ…。日本で購入した場合でも保証を受けられるのかは不明。

ちばたく
ちばたく

英語わっかりませぇ〜ん。

初期不良などであれば、おそらくコストコに連絡すれば交換してもらえるだろう。

まとめ

今回コストコで購入した、ARCAN(アルカン)ジャッキだが、他メーカーの同じクラスのジャッキと比べても破格の値段で購入することができる。
特に、中型〜大型乗用車用のフロアージャッキを探している方には超おすすめ!もちろん小型乗用車でもOK。

さっそく、このジャッキを使用してタイヤ交換をしてみようと思う!その時の様子は、また別の記事で!

[追記:2020年11月22日]アルカンジャッキを使って実際にタイヤ交換してみた。

ブログランキング参加中

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります。
↓↓↓
 

この記事を書いた人
ちばたく

ガジェット大好き!
岩手在住のアラサー会社員。
趣味:カメラ、妻と愛犬と旅行

フォローする
スポンサーリンク
フォローする
我が家のLifelog

コメント

タイトルとURLをコピーしました