コストコのオススメ商品やお得な情報を発信!

コストコでGoogle Nest Hub(第二世代)が激安!急げ!

こんにちは、コストコ信者のちばたくです@myhome_lifelog)

みなさんはコストコへ買い物に行った際、家電コーナーをチェックしていますか? コストコの家電コーナーにある商品は、他のお店では考えられないくらいお得な価格で販売されていることがあるので要チェックですよ。

別の記事で紹介している、AppleのAirPods Proなんかも超お買い得です。

【検証】コストコの激安AirPods Proは本物?保証はきく?

今回は、そんなコストコの家電コーナーで見つけた超お買い得商品Google Nest Hub(第二世代)の紹介です。

コストコのGoogle Nest Hubの価格がヤバい

コストコのレシート

私がいつも行く倉庫店では、Google Nest Hub(第二世代)がなんと税込み8,980円でした。しかも、2021年1月に私が訪れた際はストアクーポンが発行されており、そこから3,000円割引の税込み5,980円で購入することができました。

ちなみに公式のGoogleストアでの販売価格は1,1000円となっています。いかにコストコの価格が激安なのかが分かると思います。本来Google Nest Hubを購入しにコストコに行ったわけではなかったのに、安すぎるあまり衝動買いしてしまいました。

Google Nest Hub(第二世代)とは? なにができる?

はじめに、Google Nest Hubとは? どんなことができるのか? よく分からない人のために簡単に説明します。

Google Nest Hubとは、7インチのタッチスクリーンを搭載したスマートデバイスで、Googleが開発した人工知能を搭載したバーチャルアシスタント「Google Assistant」が搭載されています。

Google Nest Hubをつかってできること、特に私がよく使う機能をいくつか紹介します。多機能すぎて全部はとても紹介しきれないので、気になる方は公式HPなどで確認してみてください。

YouTubeや各種動画サービスの視聴

7インチのスクリーンでYouTubeはもちろん、NetflixやHuluといった動画配信サービスと連携して視聴することが可能です。家事をしながら気になるドラマを流し見したり、料理中にレシピ動画を確認したりできちゃいます。

連携できる動画サービス
  • Netflix
  • Disney+
  • dTV
  • Hulu
  • U-NEXT
  • TELASA

などがあります。大手の動画配信サービスはだいたい対応しています。

各種音楽サービスにも対応

動画の視聴だけでなく、もちろん音楽も再生できちゃいます。

連携できる音楽サービス
  • YouTube Music
  • Spotify
  • Apple Music
  • AWA
  • Dヒッツ
  • うたパス
  • LINE Music

動画は新サービスと同様に、大手の音楽サービスには大体対応しています。 さらに、Google Nest MiniやGoogle Nest Audioなど、複数のデバイスとスピーカーグループを作ることで、家中どこにいても同じ音楽を楽しむことができるのです。

ニュースやラジオをチェック

忙しい朝、テレビを見る時間がないけどニュースは確認したい! なんてときに便利です。「OK!Google ニュースを教えて」と話しかけるだけでOK。外出の準備をしながら最新のニュースを確認することができます。

ニュースの提供元
  • テレ朝ニュース
  • J-WAVE
  • 朝日新聞アルキキ
  • Yahoo!ニュース
  • NHKラジオニュース
  • NIKKEI
  • ウェザーニュース
  • 毎日新聞

などがあります。上位以外にGoogle Homeアプリからニュースの提供元を追加することが可能です。

テレビよりもラジオ派! なんて人も安心。Google Nest Hubでは地上波ラジオ、インターネットラジオ、衛星ラジオを聞くことができるのです。 「OK!Google TOKYO FMを流して」のようにラジオステーションの名前を話しかけるだけでOK。他にも、「OK!Google 81.3を流して」のように周波数を指定してラジオを聞くことも可能です。

家電などスマートデバイスを操作

Google Assistant対応の照明や家電などのスマートデバイスを操作することができます。音声操作はもちろん、タッチディスプレイでの操作も可能です。

これがとにかく便利! 我が家では照明・エアコン・テレビ・空気清浄機といった家電はすべてGoogle Assistantと連携しています。一度経験すると、Google Homeなしの生活は考えられません。

タイマー・アラーム機能

日常の中で一番良く使う機能かもしれません。 Google Nest Hubの場合ディスプレイがついているので、タイマーの残り時間がどのくらいなのか目視で確認できるのが意外と便利だったりします。特に複数のタイマーを一度に掛けた場合などは本当に重宝します。

寝起きの悪い私は、スマホのアラーム以外にGoogle Nest Hubのアラームもセットして毎朝目覚めています。ラジオや好きな音楽をアラームとして設定できるのでオススメです。

音声操作で買い物リストの作成

「OK!Google 買い物リストに〇〇追加して」と話しかけるだけで、ショッピングリストやGoogle keepの買い物リストに商品を追加することができます。ふと思いついたけど近くにスマホがなかったり、手がふさがっているときなどにすごく便利です!

フォトフレームに早変わり

初期状態では世界の都市や自然といったきれいな写真をスライドショーで表示してくれますが、Google Photoと連携することで、自分の好きな写真を表示させてフォトフレーム代わりとしても使うことができます。

第一世代と第二世代の違いは?

今回紹介しているGoogle Nest Hubは第2世代のものです。2021年5月に発売された現行モデルとなっております。第一世代と比べおおきく何が変わったのか?

音質の向上

第1世代に比べ低音が50%強化されており、立体感や厚みを感じやすくなっている。

クイックジェスチャーの搭載

Motion Senseを使用し、手の動きを検出します。これにより、メディアの再生や一時停止、アラームをスヌーズにする、タイマーを停止など、手の動きだけで簡単に操作することができます。

睡眠計測機能

ベッド脇にNest Hubを置くことで、睡眠の妨げとなる咳やいびきなどを検出。呼吸、室内の照明や温度を記録することで、睡眠の質を適切に把握し管理することができます。睡眠のデータは、Google Nest Hub端末かスマホ用のGoogle Fitアプリから確認することができます。

※睡眠モニター機能はプレビュー版で2022年末まで無料で試すことができ、2023年にFitbit Premiumに統合される予定です。(現時点では月額 ¥640、年額 ¥6,400 でご利用いただけます。金額は変更される可能性があり、国によって異なる場合があります)。

まとめ

ここまで、Google Nest Hub(第二世代)を使ってできることや、第一世代との違いをざっくり紹介してきましたが、わたしが言いたいのは「Google Nest Hub買うならコストコ!」って事です。お買い得すぎてヤバいんですマジで。 ちょっと良い置き時計を買うくらいの値段で、便利な機能盛りだくさんなディスプレイ付きのスマートデバイスが手に入ります。特にストアクーポンが出ている時は絶対に買いです!