2021年4月|ブログ名を「我が家のLifelog」から「コストコ信者」に変更いたしました。

【コストコ】シュリンプビスクの味と価格。フードコート新メニュー

こんにちは、ちばたくです。

今回は、コストコのフードコート新メニュー「シュリンプビスク」のレビューです。先日、同じく新メニューの「ガーデンバーガー」を購入する際に見つけたので、一緒に購入して食べてみました。

どうやら、クラムチャウダーと入れ替えになったメニューのようですね。

ビスクとは

ビスクとは、甲殻類のロブスター、カニ、エビ、をベースとして作られる、クリームベースの滑らかで濃厚な味わいのフランスのスープだそうです。

シュリンプビスクの価格

【価格】350円(2021年2月時点)

購入しやすい手頃な価格です。他のフードコートメニューとセットでついつい買ってしまいますね。

シュリンプビスクの外観(サイズ)

サイズ感がわかりやすいように、500mlのペットボトルと並べてみました。感覚的には、350mlの缶ジュースよりもすこし少ないくらいでしょうか。

カップにフタが付いているので、持ち運ぶ時にこぼれる心配がないのが嬉しいですね。スープの中に入っている具材が食べやすいようにスプーンも付属しています。

シュリンプビスクに入っている具材

具材
  • じゃがいも(角切り1cm角)
  • たまねぎ(あらみじん切り)
  • トマトの果肉
  • エビ(4尾程度)

コストコ会員限定のメルマガでは「オマール海老の旨味を加えた濃厚なクリームスープ。」と書かれてありましたが、スープの中に入っていたエビは通常のエビです(笑)

おそらくオマール海老のエキス(旨味)がスープに入っているだけで、オマールエビそのものが入っているという意味ではないのでしょう。

MEMO
オマール海老はフランス語で、英語ではロブスターのこと。

シュリンプビスクの味(食べた感想)

エビの香りが引き立つ口当たりなめらかな濃厚クリームスープ。なめらかさは、同じフードコートメニューのクラムチャウダーと同じくらい。

トマトベースのスープではあるが、酸味はほとんど感じられずとても飲みやすい為、お年寄りからお子様まで万人受けするスープだと思います。

じゃがいも、たまねぎ、エビといった具材がしっかりと入っているので、食べていて満足感もあります。

とにかく濃厚で旨みたっぷり。

シュリンプビスクのまとめ

シュリンプビスクは特にパン系によく合うスープです。フードコートのホットドック、ピザ、ハンバーガー等と一緒に食べるのがオススメです。私はガーデンバーガーと一緒にいただきました。

寒い季節にピッタリな心も体も温まる濃厚クリームスープ。個人的には、クラムチャウダーよりも好みです。まだ食べたことがない人はぜひ食べてみてください。

それでは、ちばたくでした。

ガーデンバーガーの記事はコチラ

コストコ新商品「ガーデンバーガー」の価格、味、すべて分かります。 ボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA