2021年4月|ブログ名を「我が家のLifelog」から「コストコ信者」に変更いたしました。

コストコ新商品「ガーデンバーガー」の価格、味、すべて分かります。

こんにちは、ちばたくです。

コストコのフードコートに新しいメニューが追加されました。その名も「ガーデンバーガー」。

いったいどんなハンバーガーなのか?
早速購入して食べてみたので、詳しくレビューしていきます。

「ガーデンバーガー」のレビュー

ガーデンバーガーの最大の特徴はなんといっても、大豆ミートで作られてた野菜パティです。見た目はお肉そっくりで、栄養価が高く低カロリー。ヘルシー志向の人やベジタリアン、ヴィーガンにオススメのハンバーガーになっています。

フードコートで購入すると、アルミホイルに包まれた状態で手渡されます。大きさにびっくり(笑)

価格

680円(税込み)2021/2/14購入時点

他のメニューと比べても、コストコのハンバーガーは少々値段が高めです。

商品名価格(税込み)
ホットドック(ドリンク付き)180円
プルコギベイク450円
スライスピザ300円

外観・サイズ

写真の通りとにかくデカイ!そしてずっしり。アメリカン(笑)

サイズ感がわかりやすいように、500mlのペットボトルと並べてみました。感覚としては、マク○ナルドのハンバーガーの1.5倍くらいはあるのではないでしょうか?

直径:約11cm

厚さ:約10cm

正直一人で食べるには大きすぎるくらいのサイズ。シェアして食べることを前提に購入するのがオススメです。私も妻とシェアして食べました。

具材

バンズ

ふんわりとして全体的に柔らかいのですが、もっさり&パサパサ感があります。食べる際は、別途ドリンクが必須です。ガーデンバーガーと一緒にドリンク(各種ソーダ)も購入するのがオススメです。

チーズ

普通のスライスチーズ。おそらくチェダーチーズだと思われます。とろけるタイプのチーズではありません。臭いやクセもほとんどなく、ハンバーガーの旨味を引き立ててくれる名脇役といった感じ(笑)

ソース

玉ねぎ、にんじん、ナスなどの野菜が入ったカレー風味のソースです。カレー風味といっても、辛さやスパイシーさはほとんどなく甘めな味付けですので、小さいお子様や辛いのが苦手な方でも安心して食べられます。

パティ(大豆ミート)

大豆ミートで作られた野菜パティ。見た目は通常のビーフパティによく似ています。同じ大豆ですが、豆腐ハンバーグのような柔らかい食感とは違い、ほどよい弾力があり食べごたえがあります。

野菜パティそのものにはあまり味がなく(かなり薄い味)大豆ミート特有の風味がありました。豆乳が苦手な人はだめかも?

トマト

輪切りのスライストマトが2つほど入っていました。本来であればトマトが入っていることで、サッパリフレッシュ感アップ!となるのでしょうが、残念ながらパサパサ&ボソボソのトマトでした…。

レタス

1枚もののレタスを敷く日本のハンバーガーとは違い、細かくちぎられたレタスが無造作に敷きつめられています。

食べた感想(味)

野菜パティやカレー風味のソースも含め、全体的に薄味の印象です。見た目は通常のビーフパティにそっくりでも、やはりお肉特有の旨味や肉汁が感じられないのが少々物足りなく感じました。

サイズは大きいので、満腹感はかなりあります。というか一人で食べるのは大変かも?

「ガーデンバーガー」のまとめ

確かにサイズは大きいものの、この味で680円という値段はやはり高く感じました。正直、マク○ナルドのハンバーガーを2つ食べたほうが全然マシです(笑)

味も薄味でイマイチぱっとしない。もう一度食べたい!とはなりません。他のブロガーさんの記事では「コストコのガーデンバーガー激ウマ!」なんて書いている人もいらっしゃいますが、正気か?と疑いたくなります。こればっかりは個人の味の好みもありますので、なんとも言えない部分もありますが…。

「ガーデンバーガー」は私も妻も“マズイ”という意見で一致しました。我が家ではもう二度と買うことはないでしょう。私達夫婦のように、濃いめの味付けが好きな方にはあまりオススメできない商品です。

それではまた、ちばたくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA