2021年4月|ブログ名を「我が家のLifelog」から「コストコ信者」に変更いたしました。

【コストコ】そのまま食べても激ウマ。米久 林檎のベーコンがやばい。

こんにちは、コストコ信者のちばたくです @myhome_lifelog)

コストコで販売されている米久のApple Smoked Beacon(林檎のベーコン)を食べたことありますか? 

ベーコンと林檎って合うのだろうか? そんな不安がありましたが、知人からの勧めもあり今回初購入です。

この記事ではApple Smoked Beacon(林檎のベーコン)について詳しく紹介していきたいと思います。私のように、気になっていたけどなかなか購入に踏み切れずにいた方、是非参考にしてみてください。

Apple Smoked Beacon(林檎のベーコン)

価格

1,018円(税込み)100gあたり170円
2021年11月時点

あくまで参考ですが、2021年10月ベーコンの全国平均価格が100gあたり214円なので意外とお買い得です。

サイズ・内容量

今回私が購入したものは599gのもの。
売り場にあるベーコンはそれぞれ大きさや形が違うので、使いやすいもの(カットしやすい)を選ぶのがおすすめです。

原材料・アレルギー

原材料

豚ばら肉(輸入)、りんご果汁、糖類(粉あめ、ぶどう糖、砂糖)、食塩、卵たん白、牛乳、大豆たん白、はちみつ、植物油脂、乳たん白、香辛料 / ゲル化剤(加工デンプン、増粘多糖類)、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、コチニール色素

Apple Smoked Beacon(林檎のベーコン)には乳、卵のアレルギー物質が含まれているので、アレルギーのある方は注意が必要です。

カロリー

100gあたり217kcal
タンパク質14.2g、脂質15.1g、炭水化物5.9g、食塩相当量2.6

賞味期限

購入日が2021年11月28日、賞味期限が2021年12月26日となっているのでおよそ1ヶ月程度です。これはあくまでも未開封で保存した場合の賞味期限です。

味・特徴

シンプルに焼いて食べてました。

素材の味を楽しむためにまずはシンプルに焼いて食べてみることにしました。
りんごとベーコンの相性はいかがなものかと心を踊らせていたのですが、パッケージに書いてある「りんごの果汁を隠し味に加え、りんごの樹で香り豊かに燻しました。」は私も妻も感じることができませんでした。りんご? どこが? が正直な感想です。ですが、裏を返せばクセがないので燻製が苦手な人でも抵抗なく食べることができると思います。

ベーコン自体はとても美味しく。少し甘みがあり口当たりまろやかです。食感も柔らかくベーコンの旨味がギュッと詰まっています。

個人的には、今まで食べてきたベーコンの中でNo.1の美味しさです。

食べきれない分は冷凍しよう

よほどの大家族でもない限り一度にこのベーコンを食べきることはないと思いますので、食べきれない分は冷凍保存しておきましょう。

ブロックのまま冷凍するのではなく、使いやすいサイズにカットして保存容器やラップなどに包んで冷凍するのがおすすめです。我が家では今回プレスンシールに包んで冷凍しましたが、他にもグラスロックのような冷凍庫に対応している保存容器に入れてもいいかもしれません。

コストコ「グラスロック 26P」はオーブンもOK? 万能な保存容器

Apple Smoked Beacon(林檎のベーコン)|まとめ

りんご感はほとんどありませんが、とっても美味しいベーコンです。切り落としと違いブロック状で販売されているため、好みのサイズ・形にカットできて使い勝手がバツグン。コスパも良く、サラダ・パスタ・スープなどさまざまな料理に使えるので非常におすすめです。ストアクーポンが出ていれば即買いレベル。まだ食べたことない人は是非食べてみてください。