コストコのオススメ商品やお得な情報を発信!

コストコ イングリッシュマフィンのおすすめアレンジレシピはこれ!

コストコのオーセンティックイングリッシュマフィンは数年前までPasco(敷島製パン)製のものが販売されていたようですが、現在は埼玉県にあるイナベーカリー製のものとなっています。店内で焼かれているパンが並ぶベーカリーコーナーと違い、他社製のパンが並ぶ別コーナーで販売されているため、以外と見落としちゃっている方も多いのではないでしょうか?このイングリッシュマフィン、値段がやすくて量もたっぷり入っているのでコスパもよく、意外とオススメの商品だったりします。

オーセンティックイグリッシュマフィンはどんな商品?

商品概要

オーセンティックイングリッシュマフィン

商品名

オーセンティックイグリッシュマフィン

価格

税込み388円(2022年1月時点)

内容量

12個入り
6個で1パックになっており、2パックの合計12個入り。

原材料

小麦粉(国内製造)、パン酵母、ミックス粉(ぶどう糖、小麦粉、ショートニング、その他)、小麦たん白、コーングリッツ、食塩/硫酸Ca、保存料(プロピオン酸Ca、酸味料、イーストフード、V.C、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

カロリー

一個あたり143kcal
6枚切りの食パン1枚がおおよそ158kcalなので、標準的なカロリーです。

消費期限

購入日から約3日

特徴や味について

オーセンティックイングリッシュマフィンの大きさは手のひらサイズで、厚みが約3㎝ほどです。パン自体にあまり味がないため、そのまま食べるとおいしくありません。好みの具材をはさんでサンドウィッチみたいにして食べるのがおすすめ。トースターなどで少し焼いてから食べると、香ばしさとモチモチ感がアップしてさらにおいしくなります。

他社のイングリッシュマフィンと比べ、少しパサつきがありモチモチ感が少ないように感じました。ですが、12個入りで388円。一個あたり32.3円という価格を考えれば、ぜんぜん許容できるおいしさです。Pascoの超熟イングリッシュマフィン(4個)がスーパーにて200円弱で販売されているので、コストコのイングリッシュマフィンは安くてコスパがいいです。

おすすめのアレンジレシピはこれ!

オーセンティックイングリッシュマフィンはそのまま食べても美味しくないので、好みの具材を挟んでアレンジしちゃいましょう。今回は、私が一番おすすめするアレンジレシピを紹介します。

朝マックを完全再現

朝マックって美味しいですよね。個人的に昼のメニューよりも朝マックのメニューの方が好きで、ずっと朝マックのメニューでもいいくらい。特にソーセージエッグマフィンが大好きでよく食べているのですが、今回紹介しているオーセンティックイングリッシュマフィンとコストコの冷凍コーナーで売られているハンバーガーパティ(豚肉)を使用すれば、朝マックを完全再現できちゃいます。

朝マック完全再現!コストコ商品のおすすめ簡単アレンジレシピ。 コストコ ハンバーガーパティ(豚肉)の美味しい食べ方&レシピ

食べきれないときは冷凍保存

賞味期限が購入日から約3日しかないこちらの商品、賞味期限内に12個も食べきれない! そんなときは、ラップなどで小分けにして冷凍保存すればOKです。ラップの後で、さらにフリーザーバッグに入れれば風味の劣化や匂い移りも防げます。 少し手間にはなりますが、半分に割ってから冷凍したほうが次に食べるとき楽になるのでオススメです。

一度冷凍保存したイングリッシュマフィンを食べるときは、できれば自然解凍が望ましいです。レンジで解凍するとパサつきが強くなってしまうのでオススメしません。解凍した後は、オオーブントースターでかるく焼いてから食べましょう。

たくさん食べたい人はコストコで

12個入りで388円と安いので、一度買って冷凍歩保存しておけば意外と重宝します。たくさん食べたいって人にはコストコのイングリッシュマフィンがおすすめです。味や食感の好みだけで言えば、Pascoの超熟イングリッシュマフィンの方が美味しいです。

紹介したアレンジレシピを再現すれば、安く大量に朝マックが食べられます。朝マック好きな人、興味のある人はコストコに行ったら是非イングリッシュマフィンをチェックしてみてください。