【コストコ】ヤンニョムポークは白米泥棒!アレンジもしやすい優秀食材だった

こんにちは、すみさんです。
以前からずっと気になっていたデリカコーナーで販売されている下味付きのお肉、【ヤンニョム豚バラ焼肉】。先日やっとゲットできたので紹介します。

ヤンニョム豚バラ焼肉

「ヤンニョム」とは、韓国の合わせ調味料のこと。唐辛子味噌や醤油、ごま油・にんにく・生姜などを混ぜ合わせて作る万能調味料だそう。
今回購入した【ヤンニョム豚バラ焼肉】は、豚バラ肉を「ヤンニョム」に漬けたものになります。

内容量

今回購入したものは、1パック1845g。

中身はカナダ産豚バラ、パプリカ、玉ねぎ。トッピングに長ねぎと青ねぎです。

価格

2177円(税込)でした。100gあたり118円(税込)。

同日に精肉コーナーで販売していたカナダ産豚バラ肉スライスは108円/gだったので、味付きな分少しだけ割高でした。
今回118円/gでしたが、99円/gで販売されている時もあるので要チェックです!

消費期限

加工日含め3日。

量が多いので食べきれなくても大丈夫!冷凍保存可能です。

カロリー

100gあたり307kcal。

調理方法

じっくり焼くだけ、簡単調理です。中心部までしっかり加熱してください。


タレが付いているので焦げやすいのが難点。そして豚バラは脂身が多いため油はねするので注意が必要です。焼いている途中でキッチンペーパーで余分な油を吸ってあげると少しは軽減されます。火力は弱がいいでしょう。
お肉のサイズが少し大きい場合は、焼いてからカットするのがおすすめ。ひっくり返す手間が最小限で済みますし、カットする時はハサミで切ると洗い物が最低限ですみます(笑)ズボラですがお試しあれ(笑)
あと、オレンジ色のはねた油は着色しやすくなかなか色が取れなくなるので、気づいた時に拭き取るようにしましょう。

一言でいうならば、豚の味噌漬け。
見かけに反して全く辛くありません。ピリっともしません。甘めなので、こどもでも問題なく食べれる味付けです。
色からして辛いのを想像していたので期待を裏切られたわけですが、これはこれでイイ…!アレンジもしやすいですし、無難に美味しい。お肉も漬け込んでいるため柔らかいので、お弁当にも最適です。
ひとつ気になる点を挙げると、脂身が多いかな。豚バラなのでしょうがないですが…。

おすすめアレンジ

  • ビビンバ
  • チャプチェ
  • チゲ鍋
  • チーズタッカルビ風
  • 豚バラ大根
  • 豚じゃが炒め
  • 回鍋肉
  • 豚汁       など


ヤンニョム豚バラ焼肉のまとめ

今回念願のヤンニョムポークでしたが、見た目の先入観で辛いと思い込んでいたので食べた時のがっかり感は否めませんでした。豚の味噌漬けとして食べるとしっくりきます。濃いめの味付けで白米がめちゃくちゃ進むので、育ち盛りの子がいる家庭にはうってつけなメインおかずになることでしょう。我が家はアラサー夫婦ですが二人で夕飯に1.5合平らげました(笑)わんぱくか(笑)
下味が味噌で、和風や中華にもアレンジが効きやすくコクも出るので、使い勝手は良いと思います。次回は99円/gになっていたらリピートしようかな?

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA