コストコのオススメ商品やお得な情報を発信!

コストコ ハンバーガーパティ(豚肉)の美味しい食べ方&レシピ

ハンバーガーのパティは牛肉派? 豚肉派? それぞれ好みがあると思いますが、今回はコストコの冷凍コーナーにあるジョーンズデイリーファームが販売する冷凍のハンバーガーパティ(豚肉)「BREAKFAST PATTIES」の紹介&レビューです。

BREAKFAST PATTIESとはどんな商品?

BREAKFAST PATTIES(ブレックファーストポークパティ)は、アメリカのウィスコンシン州にある130年もつづく歴史のある会社ジョーンズデイリーファームが販売する商品で、厳選された素材と最低限の原料のみを使用し、100%アメリカ産豚肉で作られているポークパティ。保存料、着色料、香料などが使われていない無添加であることが特徴です。

商品概要

商品名

ジョーンズデイリーファーム BREAKFAST PATTIES(ブレックファーストポークパティ)

価格

税込み1,680円(2022年1月時点)パティ1枚あたり56円

内容量

1.13kg重さ約38g、直径約9㎝、厚さ約1㎝のポークパティが30枚入っている。

原材料名

豚肉、食塩、香辛料、砂糖

栄養成分表示・カロリー

【1枚(38g)あたり】/熱量 160kcal、たんぱく質 5g、脂質 15g、炭水化物 0g、食塩相当量 0.6g

賞味期限

2022年1月8日購入 → 賞味期限2022年10月26日

一度食べたらやみつきになる味

ブレックファーストポークパティの食感はプリップリでとても弾力があり、噛むと旨味を含んだ脂が口の中にジュワーッと広がります。味はしっかりめについており、香辛料のスパイシーさと程よい塩味がきいているため、味付けせずにそのまま食べても十分美味しいと感じました。味はイタリアンソーセージに近いです。他にもマクドナルドの朝マックメニューにあるソーセージマフィンのソーセージにそっくり。 朝マックが好きな人はどハマりする商品間違いなし!

簡単調理。レンジ・フライパン両方OK!

食べ方はとっても簡単。レンジとフライパンどちらでも調理することができます。どちらも手間が少ないので、食べたいときにすぐ手軽に食べられるのがうれしいです。

調理方法

<フライパンの場合>
何度がひっくり返しながら、中火で均等に火が通るまで加熱する。凍ったままの場合は5分半、解凍後の場合は4分半が目安。

※ポークパティから脂が出てくるので、フライパンに油はひかなくてもOKです。どうしても油をひく場合は少量で。

<電子レンジの場合>
500Wにセットし、耐熱皿の上にペーパータオルをのせ、下記に示した時間を加熱する。

凍ったままの製品解凍後の製品
1個2分15秒1分15秒
2個3分15秒2分
4個5分3分45秒

おすすめアレンジレシピはこれ!

焼いてそのまま食べるもよし! 他の食材と炒めてもよし! ピザのトッピングなんかにもおすすめ!ですが、私が一番おすすめするアレンジレシピはやっぱりハンバーガー。あまりにもオーソドックス過ぎてアレンジレシピと言っていいのか疑問ではありますが、やっぱりこれが一番うまいです。

同じくコストコで販売されている、オーセンティックイングリッシュマフィンと組み合わせることで簡単に朝マックのソーセージマフィンを再現できちゃいます。自宅に居ながらできたての朝マックを手軽かつ低価格で食べることができるので本当におすすめです。

朝マック完全再現!コストコ商品のおすすめ簡単アレンジレシピ。 コストコ イングリッシュマフィンのおすすめアレンジレシピはこれ!

BREAKFAST PATTIES|まとめ

1枚あたり56円と低価格で朝マックそっくりのポークパティが食べられます。別途イングリッシュマフィン、チーズ、卵、を揃えればあっという間にソーセージエッグマフィンのできあがりです。お店で買うハンバーガーと違い、パティを2枚にしたり自分好みにアレンジできるのがうれしいです。ハンバーガー以外にも炒めものなど、工夫次第でいろいろなアレンジができそう。

無添加なので安心して食べられるうえに、冷凍で賞味期限も半年以上とかなり長いため、とても使い勝手が良いです。最初は夫婦二人で30枚のポークパティを飽きずに食べきれるのか心配でしたが、気づけば1ヶ月もかからずに食べきっていました(笑)

気になる人は1度購入してみることをおすすめします。朝マック好きの人には必ずハマるはずです。