コストコのオススメ商品やお得な情報を発信!

朝マック完全再現!コストコ商品のおすすめ簡単アレンジレシピ。

マクドナルドで朝のみ限定販売されている“朝マック”とっても美味しいですよね。昼の通常メニューよりも朝マックの方が好み。なんて人も多いのではないでしょうか? 私はマックのメニューのなかで一番ソーセージエッグマフィンが大好きです。そんな朝マックのメニューが、コストコで販売されている商品を使って簡単に再現できちゃうのです。この記事では、朝マックを再現するのに必要なコストコ商品や作り方を詳しく紹介していきます。

必要なもの(材料)

朝マックを再現するのに必要なものは以下の通りです。

オーセンティックイングリッシュマフィン

オーセンティックイングリッシュマフィン

コストコの他社製パンコーナーで販売されているこちらのイングリッシュマフィンは、12個入りで値段も安くコスパがとても良い商品です。たくさん入っているので朝マックがいっぱい作れちゃいます!

コストコ イングリッシュマフィンのおすすめアレンジレシピはこれ!

BREAKFAST PATTIES(ブレックファーストポークパティ)

BREAKFAST PATTIES(ブレックファーストポークパティ)

コストコの冷凍コーナーで販売されているこちらの商品は、ジョーンズデイリーファームが販売する無添加の豚肉100%ポークパティです。味は朝マックのパティに激似。冷凍なので長期保存ができて使い勝手が良いです。

コストコ ハンバーガーパティ(豚肉)の美味しい食べ方&レシピ

たまご

普通のたまごです。ソーセージエッグマフィンを作るために必要です。たまご無しのソーセージマフィンがいい人は必要ありません。個人的にはたまごありの方が、プリプリと食感がよくボリュームも増すのでおすすめです。

チーズ

普通のスーパーで売っているスライスチーズ。チェダー、モッツァレラ、お好きなものを使ってください。

作り方

イングリッシュマフィンを半分に割り、かるく焼き目がつくまでトースターで加熱します。途中でスライスチーズをのせると良い感じにとろけてくれます。

マフィンを焼いている間に、中身の具材を作ります。

まずはポークパティから。このポークパティは、電子レンジとフライパンどちらも調理OKです。

調理時間の目安

<フライパンの場合>
何度がひっくり返しながら、中火で均等に火が通るまで加熱する。凍ったままの場合は5分半、解凍後の場合は4分半が目安。

<電子レンジの場合>
500Wにセットし、耐熱皿の上にペーパータオルをのせ、下記に示した時間を加熱する。

凍ったままの製品解凍後の製品
1個2分15秒1分15秒
2個3分15秒2分
4個5分3分45秒

ポークパティを塩こしょうで味付けします。ちょっと多いかな? と感じる位ふりかけると美味しいです。たまごやイングリッシュマフィンで意外と薄味に感じてしまうので。

次はたまご。目玉焼きを作る要領でフライパンを使って焼くだけですが、この時100円ショップなどで売られている目玉焼き用の型があるとキレイな丸形に作れて、バーガーに挟みやすく見た目も良くなります。

焼けたイングリッシュマフィンに、それぞれ具材を挟んで完成です。10分もかからずソーセージエッグマフィンのできあがり。

まとめ

実際の朝マックで販売されているソーセージエッグマフィンは、単品250円です。今回のレシピはその半分以下の値段で、ほぼ朝マックと同様のハンバーガーを食べることができます。パティやチーズ、たまごの数を増やせば、本家のメニューにはないダブルソーセージエッグマフィンなんてことも可能です! 

コスパも良く、手軽にできたての美味しい朝マックを自宅で再現できるので、興味のある方は是非ためしてみてください。