2021年4月|ブログ名を「我が家のLifelog」から「コストコ信者」に変更いたしました。

コストコおすすめChromebook Acer CB311-9H-A14Nレビュー

こんにちは、コストコ信者のちばたくです@myhome_lifelog)

今回の記事は、最近買ってよかったコストコ家電の紹介です。その家電とは、タイトルにも書いてある通りChromebook Acer CB311-9H-A14Nです。

Chromebookはここ数年で国内のシェアが急激に増加しており、2019年12月に文部科学省から発表されたプロジェクト「GIGAスクール構想(小中学生の生徒1人に1台のPC)を背景に、WindowsPCやiPadを抜くシェア率43%という驚異のデータも出ています。

私は普段Macを使っているのですが、以前からChromebookに関心を持っておりました。コストコで見かけた際、ついつい我慢できずChromebookを購入してしまうことに。実はこのブログも早速Chromebookを使って書いています。

コストコでは複数メーカーのChromebookが販売されていますが、その中でなぜAcer CB311-9H-A14Nがおすすめなのか? その理由と、実際に使ってみて感じた良い所・イマイチな所など詳しく紹介していきたいと思います。

Chromebookの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

Chromebook Acer CB311-9H-A14

価格

24,877円
(2021年11月時点)

付属品

  • 45W USB Type-C ACアダプター
  • ACコード (約1m)
  • セットアップガイド
  • 保証書

スペック

メーカー型番Chromebook 311 CB311-9H-A14N
OSChrome OS
プロセッサCeleronプロセッサー N4020 1.10GHz
グラフィックボードUHD グラフィックス 600
RAM4 GB
インターフェースUSB 3.1ポート x2 (Type-C、Gen 1、最大5Gbps、PD対応/映像出力対応 (※映像出力には別途、変換ケーブルが必要) )、USB 3.0 ポート(Type-A) x2、ヘッドセット/スピーカー・ジャック x1、microSDカードスロット x1
Webカメラ広視野角対応 HDR HDウェブカメラ (1280×720、720p)
BluetoothBluetooth® 5.0 準拠
ディスプレイ11.6型、WXGA HD(1366×768)、16:9画面、LEDバックライト、非光沢パネル、IPSパネル搭載、
電源45W USB Type-C ACアダプター (100V-240V、50/60Hz)
バッテリー駆動時間約10時間
外形寸法(奥行)199 mm
外形寸法(高さ)18.15 mm
本体重量1060 g
メーカー保証1年
HDD容量eMMC 32GB

Acer CB311-9H-A14Nがおすすめの理由(良い所)

丁度いいスペックで低価格

まずなによりこの価格でノートPCが買えてしまうことにびっくりです。スペックだけを見ると決して高性能ではありませんが、いざ実際に使ってみるとYou Tubeの動画視聴・Webブラウジング・文書の作成など、なんのストレスもなくサクサク動作してくれます。購入する前は正直使い物になるか心配でしたが、むしろ買ってよかったと思えるほどに快適です。

IPSパネル採用で液晶がきれい

Acer CB311-9H-A14Nは安価なエントリーモデルでは珍しく、ディスプレイにIPSパネルが採用されており、視野角が広く色鮮でとてもキレイです。売り場にあった他のChromebook(TFTカラー液晶)と比べて、とても見やすい印象を受けました。

使いやすい日本語配列キーボード

テンキーレスではありますが、標準的な日本語配列のキーボードなので、違和感なくタイピングすることが可能です。他のChromebookでは変則的な形になりがちなエンターキーも一般的なキーサイズとなっています。キーピッチは多少窮屈感がありますが、小型のモバイルノートパソコンということを考えれば、いたし方ない気もします。打鍵感は比較的軽めのタッチで個人的には好印象です。

シンプルなデザインで安っぽくない

安価なエントリーモデルのChromebookはプラスチック部分が多く安っぽく見えがちですが、Acer CB311-9H-A14Nのデザインはとてもシンプルに完成されており、チープさはあまり感じられません。パームレストの部分にはエアライン加工がされており、比較的指紋が目立ちにくくなっているようです。

タッチパッドも文句なし

ノートPCにおいてキーボードと同じくらい使用頻度の高いタッチパッドですが、感度は良好で使用中にこれといった不満はありませんでした。スマートフォンと同じように2本指でのピンチイン・ピンチアウト、スワイプ操作でブラウザの戻る・進むなどの操作も可能です。

バッテリー持ちがいい

メーカーの発表によると、標準使用でのバッテリー駆動時間は約10時間です。これだけ長持ちであれば、外に持ち出してもバッテリー切れの心配がほとんどありあません。

Acer CB311-9H-A14Nのイマイチだった所

ディスプレイのベゼルが大きい

画像を見てもらえば分かる通り、ディスプレイのベゼルが今どきのノートPCでは珍しいくらいにめちゃくちゃデカイです。11.6型のディスプレイがさらに小さく感じられてしまうほどです。

本体ストレージが少ない

Acer CB311-9H-A14Nの本体ストレージはeMMC 32GBです。そのうちシステムが約半分ほどの容量を占めているので、実際には32GBも使用する事ができません。そのためデータの保存は必然的にGoogle Driveなどのクラウドストレージを使用することになります。クラウドストレージには無料で使えるものもありますが、無料プランでは保存できる容量があまり多くはありません。大容量のデータを保存するには有料プランに加入する必要があるため、サブスクリプション等の費用がかさんでしまう恐れがあります。

スピーカーの音質はおまけ程度

内蔵スピーカーは一応ステレオのようですが、音質は正直言って最悪です。使い物になりません。大昔のラジカセで音楽を聞いているみたいです。Acer CB311-9H-A14Nで動画視聴や音楽を聞く場合は、別途イヤホンが必須です。

付属のACアダプタがでかい(解決策あり)

なぜノートPCの電源アダプタはこうも大きいものが多いのでしょうか? 個人的にはこのように大きい電源アダプタが大嫌いです。付属の45W USB Type-C ACアダプターは最初から使用せず、窒化ガリウムを搭載した同じく45WのPD対応小型USB-C充電器「Anker Nano II 45W」がおすすめです。とてもコンパクトで持ち運びにもとても便利です。

ショートカットキーを新たに覚える必要がある

Acer CB311-9H-A14Nのイマイチな所では無いかもしれませんが、ショートカットキーがWindows とmac で違うように、Chrome OSでも違ってきます。そのため、効率よく作業をこなすためには、新たにショートカットキーを覚え直す必要がでてきてしまいます。

まとめ

Acer CB311-9H-A14Nは、iPadなどのタブレットよりも安価で、Androidアプリも一通り使えます。キーボードやタッチパッドの操作に慣れている人にとっては、タブレットよりも使いやすくおすすめのデバイスなのではないでしょうか? ビジネス用途としても十分に使えます。ほかにもPC初心者の入門用としても最適な1台ではないでしょうか?