コストコ ジャークチキンはどんな味?ジャマイカ料理を買ってみた…。

こんにちは。
最近体重が3kg増えて落ち込んでいる、ちばたくです。

コストコのデリカコーナーでひときわ異彩を放つ「ジャークチキン」。ライムがついていて、色がちょいと黒い。異国の雰囲気たっぷりの見た目。味が全く想像できず、なかなか購入する事ができずにいました。

先日、ジャークチキンの値段が普段よりも安くなっていたので、勇気を出して購入してみました。コストコ以外では、なかなかお目にかかることのできないジャークチキン。その特徴や食べてみた感想などを詳しく紹介していきます。

ジャークチキンとは?

そもそも、ジャークチキンってなんだよ!って感じですよね(笑)

ジャークチキンとは

ジャマイカの国民的な名物料理。「ジャーク(ジャーキング)」とは「スパイスで味付けして調理をする」という意味があるそうで、「スパイスで味付けしたチキン」のことを「ジャークチキン」と呼ぶそうです。

ジャークチキンの詳細

【価格】意外とコスパ良い?

100gあたり117円(税込み)

他の方のブログを拝見すると、100gあたり138円だったり128円だったりと、ちょくちょく値段が変わっているみたいですね。今回はお安く購入することができました。

っていうか、約1,3kgのチキンが1558円ってお得なのって感じですよね?

ジャークチキンと同じ量のファミチキを購入した場合と比べてみました。

ファミチキ80g 180円(税込み) ジャークチキンと同じ1332g買った場合。

1332(g)÷80(g)=16.65(個)
180(円)×16.65(個)=2997円

ファミチキとジャークチキンを比べるのがおかしいのかもしれませんが、一応参考までに。同じ量のチキンをおおよそ半額で購入することができました。

【内容量】コストコサイズ(大容量)

正味量1332g 約1.3kgの大容量です。

夫婦ふたりで食べきれるのか心配でしたが、2日間かけて食べきりました。
ちなみに、手羽元と手羽先の2種類が入っています。

【原材料】スパイスたっぷり

原材料

鶏肉、タレ(食塩、オールスパイス、胡椒、ナツメグ、ガーリックパウダー、タイム、ローレル、バジル、シナモン)ライム

原材料を見ると分かる通り、様々な香辛料がふんだんに使われています。

ん?オールスパイスってなんだ?

オールスパイスとは

オールスパイスとは、ジャマイカ原産のモモフト科の植物で、「シナモン・ナツメグ・クローブ」の3つの香りを香りを併せ持つ香辛料だそう。

【カロリー】チキン料理としては妥当

カロリーは100gあたり186kcal

ケンタッキーのオリジナルチキンが平均87gで237kcalなので、それに比べればカロリーは控えめ。

【消費期限】早めに食べるべし

消費期限は加工日から2日です。長くはないので早めに食べましょう。
冷凍してる方もいらっしゃるようですが、あくまで自己責任で。

【調理方法】そのまま焼くだけ

フタとライムを取り出し、アルミトレーのまま180℃のオーブンで20分間焼くだけ。

コストコのアルミトレーが大きすぎてオーブンに入らなかったので、別の容器に移して調理しました。

180℃で20分焼いたら少し焦げました…。焼き時間はもう少し短くて良いかも?

【味】食べた感想は?

さすがジャマイカの国民的料理。今まで食べたことのない味。決して美味しくないわけではないが、すごく美味しいとも言えない不思議な味(笑)

チキンを味付けしているタレは、スパイスがたくさん入っているので辛いのかと思っていたがそうではなく、ほのかにシナモンの香りがするなんとも癖になる味です。一番近い味は、東洋水産のマルちゃん焼きそばの粉末の味!嘘のような話ですが、妻にも確認したら全く同じ意見でした(笑)

程よいスパイシー加減で、ご飯のおかずというよりはお酒のおつまみといった感じです。 ライムをたっぷり絞って食べるのがオススメ!ライムの酸味が肉の旨味を引き立ててくれて相性抜群です。正直ライム4つじゃ足りなくらいでした。

ジャークチキンまとめ

ライムをたっぷりと絞ったジャークチキンはとても美味しかったのですが、リピートするか?と聞かれれれば、「うーん。」といった感じ。 個人的にはケンタッキーで良いかな!?って思います(笑) お酒が好きな方には最高のおつまみになると思います。 ジャマイカの国民的料理の味が気になる人は一度購入してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA